きまぐれ山行記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013年磐梯山年越し山行

<<   作成日時 : 2013/01/03 10:51   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

12/31に磐梯山の年越し山行に、弘法清水岡部小屋の主人と2人で登った。 まず、ミネロスキー場からリフトを乗り継ぎ最上部に行き、スノーシューを履いてそこから猪苗代スキー場への連絡路を通り、猪苗代第5リフトの残骸まで行く。 そこから少し登れば稜線で夏道に出られる。 そこからは夏道に沿う形で登って行くが、気温が高かく溶けたりしたためか、クラストしていたり、その上に雪が積もっていて少し歩きにく所もあった。 そして赤埴山をトラバースして歩く所を抜けて少し行くと、赤埴山
画像
が見えた。 その後も夏道通りに進み沼ノ平の何時もの木の所まで進む。 そこから山頂は見えなかった。 ただこれから進む沼ノ平
画像
はキレイに見れた。その後は沼ノ平〜3合目の噴火口〜黄金清水へと進むが、風が強くて視界もあまりなかった。 そして、今日泊まる弘法清水岡部小屋
画像
に着き、後は小屋を開けていると、隣の弘法小屋のSさん一家が登って来たので挨拶をした。 冬季入口が凍っていて開けるのに苦労している間に、Sさんは弘法清水を使える様に掘り出してくれた。 その後は小屋でゆっくりと過ごしラジオで紅白を聞きながら寝た。 1/1は前日から積もった雪を雪かきしたりし、その後はSさん一家と山頂まで行った。 スノーシューを履いて行ったが、初めは膝以上のラッセルもあったりして大変だったが、上部はクラストしたりして、滑るので気お付けながら山頂まで登った。 山頂の祠
画像
におまえりをし、丁度雲の中から初日の出
画像
も見えたりしので写真を撮ったりした。 そして、三角点
画像
を掘り出したので、その周辺でスノーシューを外してツエルとを皆で被り、お神酒を飲みながら雑談をしてから下った。 下る前に見た山頂の売店小屋
画像
下山中に見た天狗岩
画像
等を見ながら小屋に戻り、後は我々は小屋の作業をしながら小屋で過ごした。 ただ、Sさん一家は山頂から下った後に下山をした。 1/2小屋を閉めたり弘法清水の水
画像
を汲んだりし、下山をしたが風も強く小雪が舞ったりもしていた。 下りも夏道に沿って進んだが、噴火口を過ぎて沼ノ平まで来ると風もなく穏やかになった。 後は新雪がかなり積もっていて、スノーシューを履いても30p以上のラッセルが有ったりもした。赤埴山のトラバースを過ぎた場所まで来ると、猪苗代湖や那須連峰
画像
がキレイに見え、そこから少し進むと山頂
画像
や、那須連峰や会津の方
画像
がキレイに見えた。 最後にスキー場を下り郡山に戻る前に、地元の酒屋でお酒を買ったり、ラーメンを食べてから郡山に戻った。 今回の山行は天気が悪いのをわかって登ったが、山頂にも行けたりしたのでよかった。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2013年磐梯山年越し山行 きまぐれ山行記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる