きまぐれ山行記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の安達太良山山行

<<   作成日時 : 2013/03/11 22:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3/9から10で、仲間やその所属する山岳会の方と私の、計5名で安達太良山にくろがね小屋泊りで登った。9日は郡山駅に仲間達3名を迎えに行き、その後に安達太良スキー場でもう一人と合流、後は準備を済ませてから強風の中を出発した。 風が強くゴンドラや一部のリフトが止まっていたが、小屋までは何とかいけるだろうと、何時ものように登って行った。 今回は歩きの山行なのでノンビリと風景を見ながら登って行き、林道から登山道へと入り、そこをノンビリと登って行き、そして上部にある展望台からは山頂が見えた。 
画像
そして登山等を抜け再び林道にでて小休止、風が強いので防寒対策などをしてから登って行き、そこから少し行った所から見た、山頂の方
画像
や箕輪山
画像
そしてそこから少し進んだ所から見た箕輪山
画像
鉄山の方
画像
後は山頂などの展望を見ながら登って行った。
画像
画像
画像
 そうして勢至平分岐まで登ったが今年は雪が多く標識が埋まっていた。 その先のトラバースの所も雪が多く通過するのが大変な所もあったが無事に通過、目的のくろがね小屋
画像
 も見え無事についた。 小屋の支配人の方たちは知っているので着いてから挨拶をし、その後は温泉に浸かったり、楽しい宴会をしたりして過ごした。
10日は早朝に起床して朝風呂に入り、その後に朝食を食べ準備を済ませて出発した。 相変わらず風が強かった。 でも天気が良く鉄山
画像
山頂
画像
篭山
画像
等を見ながら登って行った。 そうして峰ノ辻に着きそこから山頂の方
画像
も見る事が出来たが、風が強いので直接登るルートで山頂に向かった、 そうして山頂直下に出るが風が強いので岩陰に荷物をデポし、1名がここで待っているといったので、残りのメーンバーで山頂まで行った。 山頂の風のこないところから見た和尚山
画像
山頂で飛ばされそうになりながら見た船明神山
画像
鉄山の方
画像
の写真を急いで撮り、後はデポした場所まで戻り、その後は峰ノ辻から勢至平分岐からスキー場へと、途中で雪が舞ったりする中を下山した。 後は荷物をまとめたりしてから岳温泉街の食堂で食事をし、近くの温泉に入ってから買い物を、一人の仲間とそこで別れて、後は仲間を郡山駅に送ってから自宅に戻った。 風が強かったが天気は良く楽しい山行が出来た。 でも、10日の下山中に風がかなり強くなったりしたが、登っている時でなくて良かった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の安達太良山山行 きまぐれ山行記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる