安達太良山 くろがね小屋年越し

12/31に仲間や某登山クラブの方たちと安達太良山の中腹にあるくろがね小屋に登った。 集合場所で1/1に小屋で開催れる餅つきの材料の荷上げの品物を預かり、そして薄曇りの天気の中をノンビリと登った。 私と仲間がの2人だけが山スキーで、勢至平の分岐から峰ノ辻まで行き、そこから振子沢を下ろうと言われていたので、そこで私たち2人とスノーシューで登ったもう1人の仲間で、勢至平分岐
画像
(この時期にしては積雪が例年より多い。)から皆と別れ峰ノ辻方面に向かった。 やはり例年のこの時期よりは積雪が多いが、トレスなどもあり比較的楽に登れた。 また、篭山
画像
もキレイに見えた。 分岐付近まで登ると、仲間がせっかくだから普段登ることのない篭山に登ろうと言ったので、付近に山スキーをデポして篭山山頂まで登った。山頂で周りを見るが曇っていて何も見えず、記念写真
画像
を撮ってからスキーをデポした所に戻り、後はシールを外して振子沢を下ったが重い荷物に苦労しなが滑った。 そして水道小屋跡~くろがね小屋まで滑り降り無事に到着した。 後は荷物を整理した後は、知り合いや小屋番に挨拶をとたり、仲間や一緒に来た登山クラブの方たちと宴会や、この小屋自慢の温泉にはいり、そして最後に年越しそば
画像
を食べてから寝た。
1/1は4時30分に起床して山頂に行く準備を仲間として、5時過ぎくらいに表に出たが…吹雪で何も見えないので止めた。 その後は小屋でゆっくりと過ごし、温泉に入ったり、昨日写真を撮れなかった鏡餅
画像
の写真を撮った。 そして小屋の宿泊者達の朝食が済んだ頃に、恒例の餅つきの準備が始まり
画像
そして皆で交代でで餅つきをした。 つきたての餅を雑炊でいただき、その後は仲間と少しだけ早く下山をした。 下る途中から見たくろがね小屋
画像
や烏川
画像
の様子です。 後はスキー場のレストランハウスで待ち合わせ、全員そろってから挨拶をして郡山に戻った。 山頂からの初日の出を見に行ったり、下山時に天気が悪くて山頂には行けなかったが、楽しい年越し山行だった。  

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック