きまぐれ山行記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄山避難小屋から中原集落山スキー山行

<<   作成日時 : 2014/02/26 21:17   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2/23に箕輪周辺の主の煙突おじさんと、その知り合いの方1名の3名で、鉄山避難小屋から中原集落の山スキー山行に行った。 このコースは安達太良連峰の最長のコースで、6キロ以上のロングコースである。 朝に中原集落入り口付近で待ち合わせ、その後に集落最奥の民家の方に煙突おじさんが頼み、車を1台置かせてもらい、そして三人になので保険で迷い沢の下山口付近に1台を置いてから登山口である箕輪スキー場にいった。 また、郡山山岳会ご一行が別コースに行くため、迷い沢登山口に車を置き、箕輪スキー場に来ていた。 その後は私たちはホテル側に移動し、BリフトからAリフトと乗り継ぎスキー場最上部に行ったが、Aリフト乗り場の係員の不手際で約20分遅れのスタートとなった。 また、Bリフト代が350円から600円に値上がりしていた。(AとCリフト代が同じで、ついでにBリフトも同じ値段にし、共通チケットととして印刷代を浮かせた為かなと思う) そしてスタート後は天気は予報とは違い、よくなく視界があまりないので慎重に登って行き、初めは郡山山岳外ご一行が先行していたので後をついて行ったが、やがて姿が見えなくなり、風もあったのでトレスも途切れ途切れしか残っていないが、何度か来ているので慎重に進んで行きそして目印の黄色の三角形の標識
画像
の所から水平移動し、仏沢源頭付近に出た。 後は少し登った所から避難小屋を目指して登って行ったが、郡山山岳会の方たちは箕輪山に向かっているようなトレスがあった。 また、天気が悪く写りはイマイチだが、かわいいモンスター等も見ることが出来た。
画像
画像
画像
画像
そして天気が悪いせいで一寸ルートが反れていたがおおむね順調に鉄山避難小屋
画像
に最高タイムの時間で着いた。(風もあり天気が悪いのでほとんど休憩をとらなかった為) そして小屋を開けて荷物やシールを外すのに小屋の中に板も入れたりしていたら、郡山山岳会ご一行も丁度到着をし、後は雑談をしながら大休憩をした。 そして我々シールを外したりして滑る準備をしてから先に出発をしたが、その時に別パーティが入れ替わりに小屋に入ってきた。そしていよいよ下山となり、初めに目印のプロペラ
画像
の所まで行き、そして1500b付近までは迷い沢のコースと一緒のコースを滑ったが、ガリガリ君&うねりがあり滑りにくかった。 でもそこから左に進路を変えた辺りから極上のパウダーの滑りが楽しめ、気負付けないとどこまでも滑れる感じがし、ルートを確認にしながら滑り降りていった。 途中にブナの森の中を通過したりし、楽しく滑って行った。 また、前回と最後は違いやや右寄りのコースを滑り降りていった。
画像
 
画像
画像
画像
画像
 最後に民家の見える所まで来たが急斜面なので迂回して滑り降りたが、結果的にはそのまま降りた方が良かったような気がした。 でも、天気はあまりよくなかったが1500bから雪質が最高のパウダーを楽しめ良かった。 最後に集落入り口付近の橋の所に出てから、私は車を回収に行き、そして各自の車を回収したりしながら箕輪スキー場に戻り、荷物をまとめたりして郡山に戻った。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉄山避難小屋から中原集落山スキー山行 きまぐれ山行記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる