磐梯山山スキー山行

3/29には磐梯山に山スキーに行った。 目的は弘法清水と山頂にある岡部小屋の様子を確認するためである。下山を考えて猪苗代スキー連絡リフトを使ってミネロ第4リフトに移動、そこで山仲間の方と会ったが彼は歩き、私は山スキーなので行動は別になった。 リフト上部から連絡通路を使って今は使われていないハヤマ第5リフト後まで行き、そこから少し登ると夏道に出た。後は夏道を多少はショートカットしながら登って行くのだが、天気も良いので写真を撮りながらノンビリト登った。 天の庭周辺から見た磐梯山
画像
猪苗代湖
画像
天の庭標識
画像
を通過して赤埴山をトラバースする様に登り、そして赤埴山との標識があるのだが積雪が多くまだ埋まっているようだ。 そこからは赤埴山
画像
画像
赤埴林道分岐
画像
磐梯山
画像
赤埴山と鏡沼
画像
を見ながら順調に進み、気になる木の沼ノ平分岐
画像
で小休憩、3合目の噴火口までは磐梯山山頂
画像
画像
を見ながら進み、噴火口からは天狗岩
画像
吾妻連峰
画像
高曽根山
画像
がキレイに見えたが、飯豊連峰等は霞がかかり見えなかった。 そこからは雪が付いていないので板を外し、持って黄金清水付近まで登り、そこで再び履いて弘法清水まで登った。 そこからは山頂
画像
が見え、目的の岡部小屋
画像
画像
を見て、去年よりも雪が多いなと思った。 そこで仲間を待ち一緒に山頂に向かったが、途中で灌木が多くででいてスキーでは登りにくいし下りにくいので、板をデポして歩いて山頂まで登った。目的の山頂小屋
画像
は雪の中に完全に埋まっていて、去年よりもかなり雪が多いと感じた。 後は猪苗代湖方面
画像
猫魔ヶ岳方面
画像
安達太良連峰
画像
川桁山
画像
吾妻連峰
画像
山頂の祠
画像
を写真を撮ったり大休憩をした。 そこで仲間は東尾根を下り、私はスキーをデポした場所まで戻り、そこでシールを外したりして滑り、途中の雪のない所で板を外したりしながら気になる木まで一気に滑り降りた。そこで小休憩わした後は天の庭まで滑り降りたが、そこで仲間と会い挨拶をしてから私は猪苗代スキー場を下り、最後に磐梯山
画像
をみてから郡山に戻った。 天気が良くて最高の山行が出来たが、雪が締まっておらず歩きでは潜ってたいへんだった。 積雪は例年よく多く感じ、ゴールドラインが開通した頃まではどのぐらい解けるのかなと思った。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック